<<トップへ戻る

栃木県佐野市南西部の観光果樹直売所では、6月下旬〜11月下旬頃 まで新鮮な梨、桃などの販売やなし狩りを行っております。ぜひ一度ご来園下さい。

佐野フルーツラインでは、この度の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、お客様により安心してご購入頂くため、下記の対策を実施しております。

・作業前の検温
・収穫作業、販売前の石鹸による正しい手洗い方法と、手・指の消毒用アルコールによる消毒の徹底
・接客時、および各種作業時における、マスク・手袋の着用
・発熱、咳など体調不良の際の、営業規制

>>梨桃紹介[pdf]

当地域では、性フェロモン剤を利用して低農薬で安全な果物を生産しています。また、多くの農家が県からエコファーマー(※)の認定を受け、土づくりや有機質肥料の利用により環境にやさしい農業を実施しております。

※エコファーマーとは?
持続性の高い農業生産方式(土づくり、化学肥料の低減、科学農薬の低減を一体的に行う生産方式)を導入する計画を立て、都道府県知事の認定を受けた農業者です。

果樹産地紹介

果樹産地の立地条件
佐野市吾妻地区は、県南西部に位置し、首都圏である京浜地帯までわずか2時間程度の距離にあり、立地条件の良さを活かした果樹観光直売が盛んに行われています。

年平均気温は13.7℃、年間降水量は1,233㎜と温暖で降水量が少なく、また晩霜や降雹による災害も少ないことから、果樹栽培に適した地域であり、なしを中心にももやぶどうなどの栽培が行われています。

なし栽培に関する履歴
佐野市におけるなし栽培の来歴は、明治7年頃に導入されたのが始まりといわれています。

当時、この地域は水田地帯にありましたが、近隣を流れる渡良瀬川等によって水害が頻繁に発生していたため、水害を回避できる作物として’なし’が導入されるきっかけとなったそうです。

明治17年頃には5〜6戸の農家で栽培されるようになり、野州名産羽田なしを銘打って売り出され、その味覚のよさから近郊に高く評価されたといわれています。

本格的に生産組織が設立され、産地形成が始まったのは、昭和25年頃からで、その後水田転作作物として佐野市吾妻地区全体へと広がり、昭和35年頃には栽培者約150名、栽培面積約50haまで拡大し、ピークを迎えました。

そして、昭和40年頃になって、国道50号や市道のフルーツライン沿いを中心に農家直売所が出展され始め、現在では約23戸の直売所が軒を並べており、観光直売を主体とする産地へと発展しました。

近年では、生産者の高齢化や都市化の影響で、栽培面積、栽培者数ともピーク時の半分ほどに減少していますが、今後とも、安全安心でおいしい果物を皆様へ提供できるよう、時代のニーズに即した取組を積極的に行っていく予定です。

平成22年に、佐野産のなし・もも愛称である「佐野ほほえ実」が商標登録され、出荷箱や手さげ袋、果実シール等に表示してPRに取り組んでいます。

一口メモ
ももやなしの開花は4月上中旬が見頃です。お近くに立ち寄られた際は、果樹園から見えるももやなしの花をお楽しみください。
知ってる? 栃木のオリジナル品種「にっこり」
なし「にっこり」は、栃木県農業試験場で育成され、平成8年に品種登録された本県のオリジナル品種です。この「にっこり」は、大玉(平均重量800グラム)で食味が優れ、日持ちが良いのが特徴のなか当地においては、県内でも比較的温暖な気候と肥沃な土に恵まれ、甘みの強いおいしい「にっこり」ができると評判です。

現在では、この優良品種を高接ぎや新植によって増植し、現在2.7ヘクタールまで栽培面積が拡大しました。なお、販売期間は、10月中旬から11月下旬頃までとなっており、全国でも栃木県内しか生産していない限定品ですので、各果樹園にお問い合わせのうえ、お早めにお買い求め下さい。

また、日持ちの良さから、年末年始の贈答品としてご利用される方も多く、ご家族揃って食べられる大きさです!

下画像はにっこり大玉2個入ケース。贈答品としても最適!

=プロフィール=
名前:にっこり
栽培地:栃木県 名前の由来:観光地「日光」と梨の中国語読み「リ-」の組み合わせによるもの
父親:豊水(果肉がやわらかく糖度と酸味のバランスが抜群!)
母親:新高(大玉の豊満ボディ-で糖度が高い)
果重:平均800グラム。幸水の2〜3倍の大きさで、大きいものでは1.3キロを超える。

特徴
大きな体と味の良さ、たっぷり果汁ととろける甘さを兼ね備えた優等生タイプ。日持ちが良く、室温でもお正月まで保存できます。冷蔵庫なら3〜4月まで保存可能。年末年始の贈答品としても最適です!

ほどよい甘みとしっかりした食感「あきづき」
なし「あきづき」は、農林水産省果樹試験場(現農業・食品産業技術総合研究機構)で育成され、平成13年に品種登録された新品種です。この「あきづき」は、果重約500gとやや大玉で独特の風味を持ち、今まで味わったことがないような食感が味わえます。

ほどよい甘みがあり、酸味が少ないので食べやすく、水分が多くみずみずしい梨です。シャリ感があり、しっかりした食感があります。

販売時期は、9月中旬から9月下旬までと短いので、お早めにお買い求めください。形が良い梨ですので、お彼岸向けの贈答品しても最適です。

直売所での人気商品ですので、売り切れの際はご容赦ください。

=プロフィール=
名前:あきづき
収穫期:9月中旬〜9月下旬頃
父親:豊水(果肉がやわらかく糖度と酸味のバランスが抜群!)
母親:162-29(新高×豊水)
果重:約500g

特徴
9月中下旬に収穫される赤なし。独特の風味があり、今まで味わったことがない食感を味わうことができる。また、水分が多く、みずみずしく、シャリ感が良い。

酸味が少ないので食べやすい。また、少し扁平であるが、形が良い梨である。直売所で人気急上昇のお勧め新品種です。

直売所マップ

各果樹園連絡先

直売所名電話FAX取扱い品目梨狩り
須永果樹園0283-22-60000283-22-6000梨・桃
いずみファーム0283-22-6720梨・桃
清水農園0283-23-40360283-22-8057梨・桃
山本果樹園0283-24-76930283-24-7693梨・桃
小林果樹園0283-24-28520283-24-2852梨・桃
吉川果樹園0283-23-60510283-23-6051梨・桃
わだ果樹園0283-23-60700283-24-0473梨・桃
熊木ブドウ・モモ園0283-21-18620283-21-1862葡萄・桃
鈴木梨桃園0283-22-54850283-22-5485梨・桃
丸山果樹園0283-21-05100283-23-8678梨・桃
まつもと果樹園0283-23-63900283-23-6390梨・桃
川村果樹園0283-21-30110283-21-3011梨・桃
川村果実園0283-24-82360283-23-6973梨・桃・りんご・ブルーベリー
野村観光果樹園0283-24-55900283-24-5590梨・桃・いちご・すもも
山崎果樹園0283-23-05920283-23-0592梨・桃
青木果樹園0283-23-29010283-23-2901梨・桃
けいの果樹園0283-23-40840283-23-4084梨・桃
うさみ果樹園0283-24-76940283-22-3369梨・桃
のむら果樹園0283-24-76920283-24-7692梨・桃
野村マル吉果樹園0283-24-69980283-24-6998梨・桃
永島しげお農園0283-24-82700283-24-8270梨・葡萄
庭田園0283-24-41280283-24-4128梨・桃
中村果樹園0283-22-55790283-23-4097梨・桃・りんご
のむら果樹園090-4133-13910283-91-0899梨・桃

おいしい食べ頃


白鳳、白桃、あかつき他……6月下旬〜8月中旬


幸水 ……8月中旬〜下旬
豊水 ……9月上旬〜下旬
かおり ……9月中旬
あきづき ……9月中旬〜下旬
新高 ……10月上旬〜下旬
にっこり ……10月中旬〜11月中旬

販売価格

桃:1キロ300円〜1,000円
梨:1キロ300円〜700円

販売方法

キロ売り、箱売り(3キロ、5キロ、10キロ)
地方発送も承ります。
※梱包料、送料は別途発生致します。

梨狩り

8月下旬〜10月頃まで実施しています。
詳しくは各果樹園までお問合せください。

佐野産なしジュースできました。
JA佐野果樹部会が加工業者と連携して開発したもので、佐野産のなし「豊水」を原料に使用し、クエン酸とビタミンCを添加した果汁100%のなしジュースです。今年も各果樹直売所にて1瓶(1リットル)650円で販売しております。ただし、数量に限りがありますすので、お買い求めはお早めに!